about侍目黒


侍目黒ヒストリー

 

・2002年度


フジタユース出身の目黒軍団が不良活動に飽きて、サッカーをやりたくなる(ブランク6年)。
人数が足りないために、サッカーではなくフットサル
名前はウイニングイレブンから

各施設で予選リーグ敗退が続く。
良平が悪酔いして、千根を責める   離脱・・・
剛史150万払う。フットサルどころではなくなる。

 

 

・2003年度


サッカーチーム”ひろばーず”とコート代を賭けて試合する。毎回ボコボコにやられる
5,6試合目でついにひろばーずを倒す。ひろばーず柳沢と福島加入。

各施設で準優勝と3位を繰り返す。

・2004年度


カムイカップ決勝大会の決勝に進出するも0-9で負ける。ユニフォームをもらう(8枚)。

澤田加入
良平奇病で全治2年.監督就任。

思いつきで東京都オープンリーグに参加。常に5、6人
有瀬・福井加入。
オープンリーグ7戦全敗。「これはマズイ」と気づく。
福島 有瀬が1日違いで結婚式を挙げる。有瀬は養子に入り、苗字が二階堂に。
金曜の夜に駒沢公園歩道橋下で練習開始。毎回4、5人しか参加せず。

未来加入。
フィスコとしまえんで未来が地面に頭をぶつける。試合中の記憶を失う。救急車で運ばれる。

・2005年度


 ロンドリーナに5分だけ相手をしてもらう。0-2。
2月,高校時代のチームメイト、シャークスの関新にコーチ就任を要請。簡単に承諾。
ユニフォームを揃え、真面目にフットサルを始める

MFP味の素のブルーリーグに参加。首位で迎えた最終節、残り11秒で逆転ゴールを許し、3位転落。
4月 念願のシャークス(若手)との練習試合。4-7で負ける
高澤加入
B&Dカップ優勝。決勝大会進出。
福井反省して坊主になる。
澤田大怪我。長期離脱。会計就任
チャレンジカップ ベスト8  東京都フットサルカップ進出
セレソン上北沢にユニフォームを借りる。
カスカベウの渡辺良太をナイキの社販チケットで買収。GKコーチに就任させることに成功
FDCカップ川口優勝。2and round進出
東京都フットサルカップでやられる。
侍キャプテン選挙開催。長野の剛史は不在者投票。
澤田大怪我!長期離脱!・・と思いきや中怪我、中期離脱ですむ。
ラグビー福井加入。
藤田来日。
未来 はじめてのおつかい。
BFC KOWAに10-0宣言される(1-5)
ひーやん 武藤加入。
オープンリーグ開幕
秋 練習試合をガンガンやる。
オープン5連勝で年を越す

・2006年度


オープンリーグ7連勝。最終節を待たずに参入戦進出決定。
同日同時刻、関新率いる侍関東が大勝する。苦情は一切受け付けません。
オープンリーグ全勝優勝を果たす。めんどくさかったが BUMBで正解
3部参入失敗
またしてもブルーリーグで逆転され3位に終わる。
ピヴォ チャンピオン長野に参加。楽しんで帰ってくる
低迷期に入る
岳空が生まれる
FUTUROと対戦する
カスカベと対戦。渡辺コーチ、またしてもアリセにやられる。

またFUTUROと対戦する
西宮加入
第三回ブルーリーグをとても中途半端な成績で終える。(3勝3敗1分、4位)
ユースの後輩 梶山 大貫 森本 キーパーが参加。監督必死で勧誘。
ケイのパソコンが盗まれる!犯人は国外逃亡。
オープンリーグ開幕!。開幕戦を落とす・・・
オープンリーグ3勝1敗で中断期に入る。
シャークスと練習試合。遂に関新と対戦!
出ました!渡辺移籍!シャークス入団!
西宮退団。新生侍が始動。
秋の13番勝負をまずまずの結果と内容で終える(9勝4敗)
オープンリーグ5勝1敗で年を越す。
盛り上げて盛り上げて、結局ブルーリーグ準優勝
剛史初の大怪我。ひざ靭帯!
忘年会でコーチ陣も集結。昇格を誓う。

・2007年度


ピー、カツ、ユースケ加入。
オープンリーグ最終節最終試合、多くのギャラリーの見守る中 連覇達成!
8試合連続完封勝利達成!参入戦進出
参入戦直前に連勝が12でストップ・・・
苦しみながらも参入戦1次リーグ突破。
剛史が練習復帰
参入戦2次リーグ敗退
1日で切り替える。
キム加入。
残り1秒で追いつき、ボツワナと引き分ける
関コーチがFリーガーに!(湘南ベルマーレ) 西野、小山もFリーガ。
「bcg...FURO入っちゃdame」からテツ加入。
bbsの出会い系の写真が可愛い気がして、管理人が削除に躊躇する。
練習試合でシャークスを倒す。渡辺ションボリ。関びっくり
シャークスが伊豆へ。
二階堂家崩壊寸前!
未来が良平に干される。
ビリー来日。
得点力不足で引き分け続き。ブルーリーグ5位に終わる
ユースケが裏切ってFC渋谷で登録。なぜか練習参加増加。動きも軽やか
味スタ個サルでスカウトした箕輪が加入。さわやか!
オープンリーグ開幕2連勝で中断期へ。
ブルーリーグ ビリ3でギリギリ1部残留。
良平が遂に練習復帰。簡単なゲームをこなすまでに。
タイチが膝を!今期絶望。
タケシとマユミさんが結婚。宮井泥酔。
オープン再開。アイツのミスで大事な試合を落とす。
KIMスタメン
FC渋谷快進撃で参入戦進出。
新間加入
野沢加入
練習生もぞくぞく参加
23-0で勝つ。新間は電車に荷物を忘れ、デビューおあずけ
シャークス関東準優勝
ほんわか忘年会開催。三度昇格を誓う!

・2008年度


疑惑のオープン三連覇達成!参入戦進出!
良平社会復帰。
鈴木加入
宮井 未来がキレキレ。
三度目の参入失敗。
二週間のOFF
新生侍始動
苦しいチーム状況の中東京都フットサルチャレンジを突破。
東京都フットサルカップ進出!
俺の誕生日に福井が退団を発表
宮井が調子に乗って退団とか言い出す。呆れて誰も止めず。
RCCカップ優勝
ブルーリーグ。3勝3敗1分。
オープン開幕。また不甲斐ないスタート。
有瀬 福島県リーグに移籍
フットサルカップで惨敗
オープン 上位陣と引き分け続き。勝ちきれず
松井加入
運良くオープン2位通過。参入戦進出
ブルー開幕4連敗。
竹内加入

・2009年度


またもや参入戦に失敗。参入戦には縁があるけど3部には今のところ、ご縁なし。

シン、モッチャン、柳沢、箕輪、キム脱退。シンはアスレサテライトへ。モッチャン、柳沢は神奈川2部へ。箕輪は福岡へ。キムはパンツの研究へ。

存続も危ぶまれたが、内田、北村の加入、マツの「脱・侍」をかけたセレクションの失敗により、まともに試合ができる最低限の人数がそろいまたスタートがきれる。

良平は多忙の日々(>_<)

なんと大地くん復活!

尾崎おめでた♪

何人かがキムにマイミクをはずされてることに気付く。

 

開幕へ向け全員で意見をかわし練習に励む。

 

オープン開幕。

VS ガネーシャ・・・尾崎の勢い100%。狙いゼロのキックインからの先制ゴール。

課題もあったが2-1で勝利。

 

VS ナブラ・・・一時は1-3の劣勢の状態になるが、あたま真っ白の状態のゴリゴリフットサルで

3-3の引き分け。

 

柳沢、復活。

中屋、腹はデカイくせに、あばら骨は弱く、ヒビ。

 

VS 球踊・・・尾崎の疑惑の先制ゴール。オフィシャルではオウンゴール扱い。

宮井、かもしか状態から右隅へゴール。

北村、相手のフィールド4人は引き連れてゴール。

高根澤、コーナーから、至近距離から超強烈ドSゴール。

ウッチー、蹴るスポーツなのに投げてゴール。

失点の形に課題が残りつつも結果的には5-2勝利。

 

宮井、O-157疑惑。衰弱。客先でマーライオン。

 

練習試合の予定をバンバンいれ、積極的に活動中~

・2010年度

 

賢吾加入。

宮井、道に落ちてる帽子を試着。

 

選手権予選相変わらず幸先悪いスタート。

暴言'Sが審判に詰め寄りイエローカード。

予選リーグ3戦目、未来のスーパーゴールで勝ち越すも、まさかの逆転負け。

 

オープン初戦。

負け。やっぱりオープンはある程度ゴリゴリがいいんじゃね?という事を痛感。

 

その後、無難に勝ちを重ねる。

 

VS ガネーシャ 大事な一戦。なんと退場者を出してしまう。

それだけのせいじゃないが得点に恵まれず0-1負け。

 

参入戦行きがあやしくなる。

 

日本代表ワールドカップ大健闘。

 

岩さん加入。

 

その後は勝ちを重ねたのと、得意の他力本願で最終戦勝てば参入戦き行というところまで

こじつける。

 

運命の最終戦、結果1-1。

シーズンを3位で終える。。

 

皆吉加入。あだ名豊富。ミナ。ヒデ。ジーノ。

 

その後、脱退するもの、加入するもの、また来シーズンもほぼふりだしに戻りそうな予感。

 

練習試合を重ねる。

中屋寝坊を重ねる。

やっさんスッポカシ。

 

アナログ感満点の侍にも、スマートフォンが広まる。

 

3/11東日本大震災。

余震。津波。交通マヒ。計画停電。

 

 

 

平沼体育館の外で来シーズンへの決意を固め、始動。

・2011年度

 

小金井ジュール戦でセンパンマン現る。

 

気付けば過去最高登録人数(17人)。

NABLAから3名(ハザ、ショージ、村さん)が移籍。

大地、ケンタ、タクロー、ヒデ、ナベ

 

ナベ事故る。ハザ事故る。

 

練習試合を重ねる。

暴言が流行。

夏の「お台場暴言王」

やっさん初のTKO

大地は暴言を受けTKO

 

宮井ノーパンで渋谷を快走。

タクロー戦術で迷走。

 

なでしこJAPAN、2連覇中のドイツを下して4強進出!

 

なでしこJAPANワールドカップ優勝!!!!!!!

 

 

村さんフットサルなのに練習試合で伝説の5人抜き。

めざせ!6人抜き。

 

参入戦行き決定。

その夜やっさんが祝賀会でお金を配る。

良いお年を。

 

 

あけおめ。

年も明け、平均年齢がどんどん高まる。

 

 

タクロー、繁忙期。

中屋、免停。

宮井、後頭部増毛。

 

2/4 参入戦第一試合 VS JUNS

TOTAL7本のシュートの中から3得点をあげ3-1勝利。

年寄りにフィットした効率の良い試合運び。

第二試合は2/12、名将 須賀監督率いるFUGAバッファローズ。

 

2日目、FUGAバッファローズ戦、世紀の大誤審により引き分けを逃す。

勝ちを逃すではなく、引き分けを逃す。

 

3日目、トルシーダ戦。まさかのヨウイチ対決。

渡部陽一 VS 温水洋一

 

勝てば文句なしの2次予選進出。

 

結果、文句なしの完封負け0-3。 温水も不髪。 あ、不発。

 

 

 

2011年度さようなら。

 

3月末をもって「侍の武田修宏」こと「ケンゴ」が北海道に帰郷で脱退。

 

空きポストが心配された暴言王は参入戦でヤスが引き継ぎ済み。